SSDに換装して動きを速くしたい Mac修理

SSDに換装して動きを速くしたい

​トラブル(1)データ容量が足りない

Macを長期間使用していると様々なアプリケーションをインストールしたり、書類、写真、動画などが増えてデータ容量が足りなくなってしまいます。その結果システムが不安定になったり動作が重くなったりと様々な問題が起こります。データ容量を増やしたいがやり方がわからないし、Macも古いから買い換えるまで我慢しようと諦めていませんか?
データ容量を増やすには内臓HDD(ハードディスク)の交換が必要です。例えば500GBを1TB(1000GB)に交換すれば今までの2倍の容量になります。その際には古いHDDに入っているすべてのデータを新しいHDDに移行する必要があります。さらに新しいHDDにMacOSをインストールもしなければいけません。当店にお任せいただければ経験豊富なスタッフが対応しますので、データ容量が足りないと感じましたらお気軽にお問合せください。
修理料金(税別)

​​トラブル(2)SSDに換装して動きを速くしたい

現在のMacに内蔵されているHDD(ハードディスク)を、SSDに交換することで起動を速くすることができます。HDDは磁性体を塗布した円盤を高速回転し、磁気ヘッドを移動する事で情報を記録し読み出す記憶装置です。対してSSDはSolid State Drive(ソリッドステートドライブ)の略語になります。
基本的にはHDDと同じ用途で使用する記憶装置ですが「メモリチップと基盤で構成されたシンプルな物」となります。SSDのメリットは、衝撃や熱に強い、読み取り速度が速い、発熱が無い、消費電力が少ない、作動音が無いなどがあります。とくに読み取り速度も速くなるので、使用感としてはストレス無く使う事が出来ます。
修理料金(税別)
  • 修理の流れ
  • 店舗情報
  • 修理料金
  • 出張修理のご案内